logo_kari.png
  • グレーInstagramのアイコン
icon.png

初めましてuramichi FARMです(誕生秘話その2)

本日も雨 雨が降ると土が練ってしまうので土をいじる仕事ができません 耕耘とか作付けとかですね

おまけに今回はちょっとしたアクシデントがあり 畑不足に陥る事態 特にナスの苗が植えれず 毎日ヤキモキ



大磯は暖かくて雨が少ないと聞いていましたが 今年の冬は例年にない寒さ 春は例年にない多雨なようです これは試練ではなく自然と寄り添う好機と思って日々勉強


本日も昼から雨のため スーパーハイテンションで 午前中に牛蒡の播種とズッキーニの摘果と収穫・出荷を終わらせ 外回り営業と内勤をすることに そこでブログを2件も更新


2件目のブログは何故uramichi FARMが大磯に来ることになったか その秘話を公開


以前ご紹介しましたが 園主は大磯に程近い伊勢原市出身 しかし地元愛ゼロ 高校も秦野に通っていましたが 先日秦野駅前の「11月の雨」さんにお邪魔したとき 秦野駅ってこんなとこにあったんだ という始末 なので地元とはほぼ無関係


これも以前ご紹介しましたが 園主はもともと中途半端な田舎出身の田舎嗜好 地方の国立大学を目指すも夢叶わず 就職も地方を断念


第二の人生こそはと 愛媛で「紅まどんな」農家になることを決意し 嫌気MAXとなっていた都内のサラリーマン生活を捨てることに


しかし結局uramichi 店主が愛媛行きを断固拒否 色々悩みましたが農業学校の先生を頼り神奈川県内で農業研修することに


就農候補地の筆頭は静岡県 しかし静岡県を練り歩き回る中 一時停止違反で静岡県警に2度も切符を切られ 静岡はお呼びでないと痛感


神奈川にしてよというuramichi店主の要望強く 学生時代にトラック配送のバイトで西湘地区を走っていたとき 二宮、国府津、曽我あたりはやたら気持ちが良かったことを思い出し では二宮でどうか ということになり 農業研修の合間に二宮町役場へ 


ところが意外にも 二宮は宅地開発に力点を置いているようで 農地は大磯の方がありますよ とのアドバイスをいただき 即刻大磯町役場へ突撃 そこで出会った大磯町役場のSさん 運命の出会い これまで出会った数知れずの公務員の中でダントツの逸材 役人なんて自らが所属する組織のプレゼンスを世に知らしめて組織拡大と予算獲得を図ることしか頭になく 市民の生活なんて興味がないものと思っていましたが 熱い漢との出会い フットワークの軽い大磯町の行政 こういう人達の集まりであれば喜んで税金を納めたいと思った次第


そしてuramichi店主が見付けた不動産会社のYさん 時間の無い私達の代わりに現地を足で回って物件を探してくださり 裏山と裏の梅と柿の木畑の借景が見事な物件をご紹介いただき ほぼ即決

やはり現場をちゃんと見てる人はそれに比例して信頼できる Yさんに見付けていただいた物件をSさんにお伝えしたところ 近くの農地を用意してていただけるというVIP待遇 トントン拍子で大磯へ吸い込まれていきました


そして平塚・花水川を越えると一気に自然が広がり氣がが良くなることも後押し


大磯に辿り着いた経緯は以上に尽きます 薄いような厚いような感じですが


辿り着いた後も お取引いただいている飲食店さん 物販店さん 近隣の農家さん など にとても親切にして頂いて応援して頂いております こんな煤けた自分が皆様からこれほどのご厚意を頂いて良いものか 気が引き締まる一方 夢見心地な毎日を送っております


大磯、二宮、エリア8.5 本当に良いところに辿り着いて幸せです

    



閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

​FARM Blog